たばこ税の活用事例 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

たばこPR

ホーム > たばこ税の活用事例

たばこ税の活用事例 Tobacco tax

地方自治体との連携Cooperation

たばこ屋さんが現金で立替え払いしているたばこは、税金が定価の約63%を占めており、国と地方自治体にとって、欠かせない財源ととなっています。特に、地方自治体の財源に占めるウェイトは高いものがあり、「たばこは地元で買いましょう」のPR等、たばこ組合、組合員は、地方自治体のたばこ税収確保、増加に努力しております。

たばこの価格には、国たばこ税、地方たばこ税、たばこ特別税、消費税の4種類もの税金が含まれています。これらを合わせると税負担率はいまや64.5%にも達する、わが国でも最も税負担が高い商品のひとつになっています。
たばこ特別税(たばことくべつぜい)は、一般会計における債務の承継等に伴い必要な財源の確保に係る特別措置に関する法律(平成10年法律第137号)に基づき、製造たばこに対して、当分の間課されることとされる日本の税金です。このたばこ特別税は、日本国有鉄道清算事業団(旧国鉄)及び国有林野事業特別会計の負債を、一般会計に承継させることに伴い生じる負担を補うために創設された税金ですが・・・当分の間っていつまでなんでしょうね???

たばこの価格(たばこ1箱=410円換算の場合)
たばこ税を支えているのはだれ?

たばこ税は、全国約2,500万人の愛煙家が最終的には負担していることになりますが、小売業者(たばこ屋さん)は、仕入れたたばこが売れる、売れないにかかわらず、仕入れ時に愛煙家に代わってたばこ税を納めています。
こうしたことから、たばこ税は愛煙家と小売販売業者(たばこ屋さん)によって支えられており、国、自治体にとっては、徴税コストのかからない優等生な税金なのです。

たばこは地元で買いましょう

静岡県下各市町村税一覧
※平成23年度決算分は、平成25年2月頃県HPで公開の見込です。


お電話でのお問い合わせ

TEL. 053-445-2188

受付時間 : 9:00〜17:00 [平日]

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

Contact us お気軽にお問い合わせください

TEL. 053-445-2188

受付時間 : 9:00〜17:00 [平日]

BiG・toto・宝くじ
オフィシャルサイト当選番号の確認などはこちらから
totoオフィシャルサイト クーちゃん宝くじ